So-net無料ブログ作成
検索選択
購入同人誌 ブログトップ
前の10件 | -

例大祭12で購入した本を幾つか [購入同人誌]

 今日は博麗神社例大祭12に行ってきました。

 とりあえず、購入金額は食事代とかも含めて約32,000円程度。
 しかし、例大祭が12年目という事は東方永夜抄が出てから、既に12年経過ですか。

 本家の新作「東方紺珠伝」体験版は流石に捨てましたが、黄昏フロンティアの新作な東方深秘録は13時過ぎに行ったら、ほとんど行列が無かったので簡単にゲットが出来ました。

 幾つか購入物の感想を。

・TOUHOU FIELD GUIDE to SCARLET DEVILS MANTION
 FEOH

 今回の例大祭で個人的に一番のあたり。
 メンアットアームズシリーズを元ネタにして描いた、紅魔館の面子の軍装をフルカラーで描いた同人誌で、これまでの3冊のシリーズを1冊にまとめた本です。
 多少ともメンアットアームズシリーズとか読んだ経験あるなら「なんじゃあああ、こりゃああ」となる凄い出来の同人誌かと。

秘封るる部 京都2015
 かんたんのゆめ

 東方関連の聖地訪問に絞った京都観光ガイドブックなのですが、非常に中身が濃いです。
 というか、この内容を同人誌でやって、かつフルカラー写真満載同人誌でイベント販売価格が1000円というのが信じられません。
 商業出版の京都観光ガイドブックと張れる内容じゃないですか。

・あいかわらずきゅうけつき
 まりおねっと装甲猟兵

 相変わらず、ここのサークルのいつもの雰囲気で笑えます。
 今回はスカイリムねたが多めかも。

でぃなーはれっど
 ビタミンごはん

 紅美鈴の中国料理ネタなお話。
 読んでてほんわかしてて、落ち着けます。

・東方xINGRESS 閻魔編 ~東方花映塚十周年企画本~
 拳集会

 東方花映塚関連の聖地というか閻魔関連寺院にあるINGRESSポータルの紹介本。
 やはり、こういうINGRESS関連本は出てましたか。


冬コミの購入本を幾つか [購入同人誌]

 冬コミは雨の中、2日目で外周に並んでる時に死にそうになりました。
 折り畳み椅子付リュックが無ければ、更に酷いことになってました。




  リュックサックとしては、椅子のフレームがかなり邪魔で取り回しも悪いし、荷物もあまり入らないですが、悪天候の時とか長時間の行列の際には非常に助かります。

 さてコミケ87での購入同人誌を幾つか。
 飲み会とか食事代も含めてですが、コミケ開始時点で136,000円あった資金は80,000円に。

 ・と学会誌34
 と学会

 掲載記事の一つ「肉じゃが海軍起源説はこうして捏造された」は、一般的に広まっている「肉じゃが起源は日本海軍」という説の欺瞞を、様々な資料を使って証明してる記事です。
 最終的には「肉じゃがは日本陸軍起源」とまで話が進みます。
 記事著者の光デパートさんのmixiでの記事補足では、日本海軍と関係が深いとされるカレーも「陸軍起源である」とまで話が進んでます。

・武士ナビマガジン Vol.8
 現代野武士連盟

 実際にウレタンで当世具足等のレプリカを自作して野戦やってるサークルが出してるフルカラーコピー本で、今回は自作した当世具足レプリカを着用して、様々な当世具足着用時の刀の構えとかを実演してます。

・台湾海岸巡防署 巡防艦写真
 Military Modering Maniax

 台湾の海上警察である台湾海巡の解説本です。
 最新2000トン級巡防救難艦「新北」を始めとした主要巡防艦の写真やスペック、組織の成り立ちや台湾軍事記者へのインタビュー等、台湾海巡についてよくまとまった1冊。
 というか、台湾海巡について多分唯一の日本語解説本。

・大祖国戦争の赤軍戦車砲4 「85」以前のT-34火力強化計画
 火砲本編纂委員会 

 題名のとおり4巻では、T-34/85が登場するまでのT-34の火力改修計画をまとめてます。
 試作だけで終わったT-34/76の改修型T-43の解説や、ティーガー戦車がソ連軍の戦車砲開発計画に与えた影響とかがメインです。

・海洋船舶工学技術シリーズ7 漁船
 YFF工房

 「漁船」という船種について、どのような構造が求められて建造されるのか、まとめた本。
 日本での一般的な「漁船」がどのような漁業運用をされているかの解説本でもあります。
 
・いいのこすのはそれだけか
 WAVEDRIVE

・檄東方武士無双
 武士的魂

 この2つは昔の総集編ですが、どちらもシュールな作風のサークルなので集まると、なんというかオーラが凄いことに。

・思ひ出はそれなりに
 まりおねっと装甲猟兵

 例大祭1からずっと買って楽しませてもらってる東方系サークルの総集編。
 同人ショップに出てない折り本2冊分も収録されてます。

・ハニージンジャー
 ビタミンごはん

 東宝系のフルカラー同人誌で、ここサークルの本は服装系のデザインはいい感じです。
 あとスキーネタも入ってますが、スキーもスノボに押されて幻想入りしかけてるのかも

・廃棄物業界紙読本 ごみ屋さんの日常シリーズ 艦娘と学ぶシップリサイクル2 帝国海軍編
 29階が見つかりません

 1は船舶解体全般でしたが、2は終戦後に生き残った艦船がどんな風に解体されて屑鉄として売り払われたかまでを、大型艦船の個別事例を示しつつつ、説明してます

・リュウグウノツカイを食べてみた
 海の家うみうし

 正に題名通りの本で、リュウグウノツカイを解体して様々な料理にしている多数の写真も掲載したフルカラー同人誌です。

・このいりこがすごい
 東相模原研

 題名通りの様々ないりこの比較同人誌。
 同人誌以外では作りにくい企画かと。


例大祭行ってきました [購入同人誌]

 博麗神社例大祭12に行ってきました。
 このイベントは第12回目にして、初めてサークル申込み数が減ったそうで。
 それでも超大規模イベントには違いありませんが。

 今回は上海アリス幻樂団は最初から捨てて並びましたが、豚乙女の行列で1時間以上引っかかってしまい、かなり多大な影響が出てしまったり。
 今回はライブチケットを購入した人に限定CDを配布してたこともあり、行列の進みがかなり遅かったです。
 これまで豚乙女の行列は、他の東方アレンジ系サークルと比較して、列裁きがかなり早い部類だったので油断しました。
 あとは私が割り振られた列がランコ本人が売り子をしてる列だったせいか、話しかける人も多く、列スピードが他の2倍以上遅かったです。いえ、これに関しては誰も悪くないんですが。

 幾つか購入したもの

ちんこれ
 オチンチンリーチ

  「神主これくしょん」やら聖教新聞ネタやら共産主義ネタやら危ないネタばかりのサークルの総集編
 最近はコピー本で出ることが多いですが、その人気から速攻で売り切ればかりでしたので、総集編で出たのは非常にありがたいです。

一先ずそれは置いときまして、
 ジギザギ

 うん、ここは定例の巻頭バキパロディ見るだけで安心しますw

それなりにおおさわぎ
 まりおねっと装甲猟兵

 ええ、こちらもいつものとおり、高クオリティで笑えます。

東方化学会誌vol.6 幻想郷探訪ガイド補講――白馬村幻想郷説」
 BloodyWorks

 幻想郷は神主の故郷である長野県白馬村であるに違いない!!と決めつけた、こじつけ聖地巡礼&解説本。
 こういうノリは、かなり好みです。

 

 


遅いですが例大祭の同人誌感想 [購入同人誌]

 かなり遅れましたが、第10回例大祭での同人誌の感想を幾つか。

・それなりにいちばんのり
 まりおねっと装甲猟兵

 前回の冬コミでは、ここはモバマス本出してましたが、例大祭では東方に戻って来ました・
 いえ、前回のモバマス本も今回の東方本も、いつものとおりアレな安心感の面白さでしたけど。

・幻想郷における服飾(上)
 東方科学協会

 ガチすぎる考察本ばかりの、このサークルですが、今回も「東方のキャラの服飾の移り変わり」をネタに「人間にとって服飾とはなんぞや?」というレベルに踏み込んでます。

Oriental Comfort / 弾幕カクテルレシピブック 主人公編/紅魔郷編
 酒飲み雑技団

 東方のキャラのスペルカードをモチーフにしたオリジナルカクテルを紹介したフルカラーの同人誌です。
 東方同人誌なのにカクテルの写真レシピしか掲載されていないという本ですが、「こういうのもありなのか!!」と感心させらました。
 私はカクテルの事とか判りませんが、判らなくても充分楽しめます。
 今回の例大祭で手に入れた作品の中で一番のヒット。

魔法少女惑乎紛乎 [購入同人誌]

 読本 魔法少女惑乎紛乎 増補版をゲット。 
 この同人誌は魔法少女まどか☆マギカは、実は江戸時代に出ていた読本だったんだよ!ということで嘘解説してる本で、原作の名セリフとかは全て江戸時代の擬古語に変換してて、挿絵も浮世絵っぽくしてます。

 例えば、
「日本国にありては、をさなき女をさして少女(をとめ)となん呼びあらはせる。なれば行く末に魔女なる身は、魔法少女と言ひならわすが道理ならんや」

は第7話ラストのキュゥべえの台詞、
「この国では、成長途中の女性のことを、少女って呼ぶんだろう?」
「だったら、やがて魔女になる君たちのことは、魔法少女と呼ぶべきだよね」
を江戸時代っぽくしたもので、他の台詞や描写もすべて同じような感じです。

 このアイデアを発案したというだけで、ある意味勝ちで「流石」としか言いようがなく面白いですね。

ソヴィエト連邦における宇宙用原子炉の開発とその実用 [購入同人誌]

 冬コミで出た同人誌の「ソヴィエト連邦における宇宙用原子炉の開発とその実用」(るーしゃんず)を遅ればせながら読みました。 
 この本は題名から判るとおり、ソ連の軍事衛星に搭載されてた宇宙用原子炉についての本です。 

 はっきり言いましょう。この本は普通の人が読んで理解できるような代物ではありません。 
 少なくとも同じく冬コミで出た「霊烏路空の原子炉工学」で書かれている程度のかなり高度な原子炉についての知識が無いと、この同人誌が何を書いているのかすら判らないでしょう。 
 「霊烏路空の原子炉工学」についての感想では、技術説明多すぎと評価しましたが、この本については前提説明を省略しすぎです。 
 マジで私がこの本を読むのにあたり「霊烏路空の原子炉工学」を参考書物にしながら読みました。 
 どちらも冬コミで出た同人誌な筈なのですが。 

 ただ、普通の原子炉がどのようなものか知って、この同人誌を読むと、宇宙用原子炉を開発した当時のソ連にたいして「お前ら何て常識はずれなモノ作っているんじゃああ!!」と叫びたくなります。 
 いや確かにそれは理論的に可能ですが、マジでそれをするかあ!!という感じで。 
 宇宙だと地上のように放射能とかあんまり気にしなくて良いので、デザインも地上原子炉と比べて常識外れですし。 
 例えば基本的に宇宙用原子炉の形は円錐形で、それは衛星のセンサーに原子炉放射能が影響を受けるのを防ぐために衛星側だけシールドを付けているので円錐形になってます。
 つまり、それ以外は放射能遮蔽無視ということで。 

 ちなみに原子炉が積まれていたソ連の衛星は海洋偵察衛星とかの軍事衛星です。 
 ソ連がアメリカとの冷戦を戦うために絶対に必要とされていた衛星でかなり多数が打ち上げられています。 
 この衛星はレーダーによる偵察のために原子力のパワーが必要でした。

 あと、吹いたのは原子炉搭載衛星の運用終了後、その原子炉内の放射能が減衰するまで四百年間は地球に突入しないように高軌道に移動させる為の固体ブースターが衛星に付いていて、衛星運用終了後は原子炉だけをそのブースターで最後の墓場軌道に投入されていた事。 
 それでも制御失敗で地球に突入してカナダに放射性物質を撒き散らしたりしましたが(参考 コスモス954号) 

 とりあえず、この同人誌はこれまで日本では発表されていない極めて高レベルではありますが、それを誰が理解できるの?という本。 
 まあ、こういう本が成り立てるのがコミケではありますが。

冬コミ2日目での購入同人誌 感想 [購入同人誌]

 冬コミ2日目は東方ジャンルがあるので、私にとっては主戦場です。 
 会場での東方系購入物は、 

・東方アレンジCD 7枚 
・東方二次創作同人ゲーム 2つ 
・東方アレンジ ライブDVD 1枚 
・東方二次創作アニメPV DVD 1枚 
・東方卓上カレンダー 2つ 
・東方同人誌 48冊 

 あとは東方以外の同人誌としてと学会最新号を1冊。 
 しめて使用金額は約3万6千円。 

 今日購入した同人誌の感想を簡単にいくつか。 

・客星は汀に惑う 人の巻 
 DEMOUR402 

 守矢神社が幻想郷にやってくるまでを描いたシリーズの完結編。 
 前の巻から随分と待たされました。 
 かなりページも多く、贅沢なページの使い方をしているシーンも多いです。 
 前から引き続き非常に面白いですが、これまでの天の巻、地の巻をまとめた総集編が出ると明言されているので、それを待った方が良いかもしれません。 

・だいすき のうかりん 
 ビタミンごはん 

 ニコニコ動画やPixivで風見幽香は農業を嗜む「のうかりん」とネタにされることが多いですが、そのネタで童話的に描いた本。 

・ラーメン二郎 幻想郷店 第一巻 
 ZEBRADA CREATION SYSTEM 

 幻想郷にラーメン二郎が出来たら?という訳の分からない発想の本。 
 まだ1巻ですが、これからどんな風にストーリーを展開させるのやら。 

・球体の誕生日
 みずたたき

 永遠亭での永琳の誕生日を祝うまったり系のお話。
 かなり癒されます。

・猫三匹でぐるぐると 
 HappyFlameTime 

 東方での猫キャラ、橙、お燐、星を軸にしたギャグ系同人誌 
 星は虎ですがネコ科ですし、カリスマも無いので違和感ないということで。 

・もし守矢神社の現人神がドーキンスの『神は妄想である』を読んだら 
 オチンチンリーチ 

 ここはいつもネタがヤバいサークルです。 
 今回は題名や表紙からして、ドラッカー女子高生本っぽく見えますが、もっとヤバい宗教ネタですね。 
 あと巻末には聖教新聞の四コマ「あおぞら家族」ネタな四コマまで! 
 そんなネタをやるのはEXCELさんぐらいかと思ってましたが、他にもやる方いるんですねえ。 
  
・それなりにしんぶん 
 まりおねっと装甲猟兵 

 まさに「いつもの」安心感のある出来。 
 今回は、姫海棠はたてが中心の本です。 

・夢の東方タッグ編 8 
 アイシクルオレンジ 

 東方同人で一番楽しみにしているシリーズの8作目。 
 8巻は聖&寅丸VS天子&お空のリザーバーマッチ。 
 お馬鹿な天子&お空コンビが可愛いです。 
 メインはキン肉マンで色々なプロレス系ネタを混ぜているこのシリーズですが、今回はタイガーマスクやプラレス三四郎、ザ・モモタロウとかのネタオマージュが強いです。 
  
・真東方髭無双-覇王伝- 
 武士的魂 

 東方のキャラを筋肉モリモリの漢たちに益荒男化したした合同同人誌の第4弾。 
 相変わらず歪みなさすぎ。 

・聖☆おねえさん 3 
 A・L 

 白蓮と早苗がこちらの世界で共同生活をする聖☆おにいさんなパロディ東方本の第三弾。 
 今回のお題はクリスマスで。 

・東方スタルカー 第3章 
 Five-seveN 

 ゲームのS.T.A.L.K.E.Rをナズーリン主人公でやっているシリーズ。 
 最近の私の一押し。 

・ブラックロニクル 

 ここのサークルは下ネタ多めの東方ギャグ中心ですが、その総集編。 
 やっぱり読みなおしてみても、ここのサークルのセンスは凄いです。 

・平安オールスターズ 
 ヘルメットが直せません 

 ぬえとか聖とかパルシィとか妹紅とか平安時代に関わりを持つキャラたちの、当時のお話を描いた同人誌 
です。 

・東方機銃録 第二次世界大戦 日独米入門編 
 SS-7 

 東方のキャラでWW2時の日独米の機関銃を解説している本。 


 さて、31日は内田さんのところで売り子やってます。 


今日の購入同人誌(2010.06.06) [購入同人誌]

BATTLE GAREGGA

 そんなわけで総集編の2が出たのでゲット。
 東方キャラでサバゲーやる「英雄本色」が収録されていたり、総集編1よりギャグ要素が強いですね。
 もちろんシリアス要素の方が強いサークルではありますが。

 夏コミでは、守矢神社が幻想郷に行くまでを描いている「客星は汀に惑う」の完結編も出そうで楽しみ。

今日の購入同人誌(2010.06.03) [購入同人誌]


 昔から欲しかったけど手に入らないだろうと思っていた、総集編1が再販されていたのでゲット。
 2008年5月に出た同人誌で、これが4刷目になります。
 内容は全く古さを感じず、面白いです。
 昔からここのサークルのスペルカード表現方法は燃えます。

 6/6には総集編2も出るようなので楽しみです。


今日の購入同人誌(2010.5.15) [購入同人誌]

うみねこ系

ミルロク!-牛乳茶再録集-
 牛乳茶

 ここのサークルが出した8冊のうみねこ同人誌の総集編
 ネタ元はうみねこのなく頃にのEP1からEP4まで。
 ギャグ系中心で出来は素晴らしいです。
なのは系

・リリカルマジカルA’sなの! ぽーたぶる なのは&フェイト
 明日はどっちだ!

・リリカルマジカルTheMOVIEなの! STRIKERS SIDE
 明日はどっちだ!

東方系

とでんかん
 苦笑邸

 都市伝説を色々とネタにした東方同人誌 
 このサークルの東方本はネタがいつもブラックすぎですが、今回はかなりおとなしい感じがするので薦めやすいです。

・ずごっくパーティー
 精神電波SOS

・契約更改
 A・L

その他

ミリカノ
 モノクロ・ワークス

 各所で評判なサバゲ入門同人誌です。

 


前の10件 | - 購入同人誌 ブログトップ