So-net無料ブログ作成
検索選択

マグブロック(親の立場からの効用) [戯れ言]

 こないだ3歳になったウチの娘にマグブロックを買い与えてみました。
 このマグブロックを与えた場合の、幼児の情操教育の成長やら効能とかは私にはよく判らないし他の人に任せて、この玩具について親の立場からの話をしてみます。


・散らかしても整理しやすい
 幼児はもうぐちゃぐちゃにものを散らかします。
 小さなものとか行方不明になるのも沢山です。
 これは各ピースがそれなりに大きめでカラフルなので、バラバラにされても発見しやすいです。
 サイズ的に幼児が飲み込むこともないですし。
 各ピースが磁石でくっつくのも、整理がしやすいです。
 
・踏んでも痛くない
 レゴとか難くて小さなおもちゃだと、子供が散らかしたのを気がつかずに踏んで痛いことはよくあって、困りものですが、このマグブロックは平面が基本なので踏んでも大丈夫です。
 組み立てられた構造によっては、絶対に痛くないとかは言えませんが、元が磁力でくっついてるので踏むとかの強い力与えると大抵は構造崩れてくれて安心です。

・投げつけられても痛くない
 子育て経験あると判ると思いますが、幼児ってすぐ物を投げますよね。
 軽めのものならともかく、食べ物沢山入った食器やら重めの積み木やら、平気で親に投げつけてくるので困ったものです。
 ただ、このマグブロックなら元の重量が軽いので投げつけられても安心です。
 娘に物を投げつけられるより、横になってたら、
「ぱぱ、どいて」
と蹴っ飛ばされて、どかされそうになる方が心理的に痛いですが。

 とりあえず、ウチの娘にマグブロックを与えてみて最初にやった事は、全てのマグブロックを平面的に床に広げてくっつけて一つにして、なんだか判らない謎のカラフルな平面体を作った後に
「きゅーきゅーしゃ、ぴーぽーぴーぽー」
と、その平面体を床で動かしたことでした。
 つい呆然として写真撮るのを忘れましたが、え?救急車?それが?
 きっとこれが、マグブロックの効用の子供の自由な表現力を育むということなんでしょう。多分。


マグブロック MB01 エントリーセット

マグブロック MB01 エントリーセット


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。