So-net無料ブログ作成

弱者に厳しい新宿駅 [戯れ言]

自分がベビーカー使うようになって判りましたが、新宿ダンジョンとして複雑さを知られる新宿駅ってベビーカーや車椅子では、ほとんど行動が出来ないバリアフリーがなってない困った街な事をとことん実感しました。

 別の鉄道会社の路線に移動しようとするだけで、途中に数段程度の小さな階段が沢山ありすぎてエレベータやスロープも少なく、回り道しようにも構造複雑過ぎで初見では不可能です。
 同じ路線内でも構内が広くて複雑で、入り口によってはホームに出るエレベータやエスカレータが全く無い空間に入ってしまい、ベビーカーや車椅子ではホームに出れずに詰むことも、しばしばです。
 前から新宿駅って他の大規模駅に比べて、車椅子とかベビーカーの客をあまり見かけないのを疑問に思ってましたが、単に「行動できないから居ない」だったとは。

 かと言って、新宿駅を弱者に優しいバリアフリーな駅にしろ、と言われても、私には見当付きませんが。
 もはや新宿駅の構造って古いものに無理に無理を重ねて改修し、裏道とかも多すぎるので、バリアフリー拡張する余裕がどう考えてもありませんし。
 新宿駅でも新しい大江戸線関連は、最近出来ただけあってバリアフリーがしっかりしてるので、新宿駅でベビーカー使用時は遠回りしてでも、大江戸線を使うようにしてます。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。