So-net無料ブログ作成

院卒の多い米空軍 [軍事]


 前も取り上げたサイトから、アメリカ空軍構成人員の統計について。 
 色々と興味深い数字が乗ってますが、驚いたのは将校の学歴で、 

士官の43.9%が修士で、1.5%が博士号を取得している 

という数字。 
 将校の半分近くが大学院出ですか。 
 下士官も下士官は99.98%が高卒以上で、アメリカの他軍種より割合が高そうです。 
 もちろん、大学院出てから士官になる数よりも入隊後に大学院に入るほうが多いのでしょうけど、それにしても多いです。

 やはり技術専門職が多い軍隊だからこそ、ここまで学歴が高くなってしまうのでしょうか。 
 他国の空軍の状況も知りたいところです。

nice!(0)  コメント(3)  トラックバック(1) 

nice! 0

コメント 3

NO NAME

ちなみに「米国には博士号持ってる清掃作業員が5000人いる」そうです
http://www.gizmodo.jp/2010/10/5000_2.html
この統計は一考になるかと
by NO NAME (2010-11-10 23:32) 

ブラックラグーン 画像

もう見ました、面白いですね
by ブラックラグーン 画像 (2010-11-16 17:15) 

タンク

米軍の大学院出というより修士の数が多いのだと思います。
修士=大学院出となる我が国の教育体制では考えられませんが、意外に修士取得者が多いのは、米国(米軍のかな)の教育体制が我が国とは大きく違います。
例えば、軍の学校でも修士が付与出来ます。また、米軍の基地、例えば三沢基地などには大学院が3校(数字は10年程前でですがスミマセン)ほどサテライト教室を持っていました。彼らは勤務しながら授業とレポートで修士を取ってました。
我が国の大学院と位置づけが違うのか大学院レベルの教育が汎用になっているのか?そんなとこでしょうか?

by タンク (2011-04-09 12:32) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。