So-net無料ブログ作成

サッカーは魔術85%、練習15% [ネタ]

 さっきまで放映していたBS世界のドキュメンタリーの「魔術でゴールを狙え!」を見てました。
 アフリカでサッカーと魔術がどういう関わりがあるかを描いた番組で、アフリカの魔術がどういうものについての番組でもあります。
 いくつか箇条書きで。

・アフリカのサッカーは魔術85%、練習15%
・深夜2時に墓場に連れて行かれて、魔術儀式をされるジュニアユース選手達
・呪いをかけられて試合中に稲妻が落ちてきて全滅するサッカーチーム
・敵チームのロッカーに鶏の血をかけて呪いをかける。敵チームはそれを避けるために最初からユニフォームを着てきて敵地のロッカーを使わない。
・正面から敵会場に入ると呪いをかけられるので、裏口やフェンスから出入りするサッカーチーム
・巫女さんがベビーパウダーを塗りたくって魔術儀式。パウダーに足跡が付いたら敵の呪術師から呪いの儀式を受けている証拠
・ゴールキーパーは試合前に猿か狒々の手を1本か2本用意しなくてはならない。猿や狒々は木を良く掴むので、その手を使って魔術したら鉄壁のゴー ルキーパーに!!
・シマウマは足で猛獣も蹴り殺すので、その足を使って魔術すればシュートをビシバシ決められるエースストライカーに!!
・ライオンは百獣の王なので、ライオンの脂肪を使って魔術すれば敵の選手が怖がる選手に!!
・犯罪者で構成されるスワジランドのプロサッカーチーム。懲罰大隊ならぬ懲罰サッカーチーム
・「魔術なしではサッカーは成立しません!!」と断言

 我々は「サッカー」という代物を誤解していたことがよく判る番組でした。
 きっと今回のワールドカップでも裏では全世界的に大々的な魔術戦争が繰り広げられているに違いありません、多分。
nice!(1)  コメント(3)  トラックバック(1) 

nice! 1

コメント 3

$5

その割にアフリカ勢6カ国の内ガーナしか決勝トーナメントに行けなかったのではあんまり魔術も大した事は無さそうな(笑

あるいは16強戦でアメリカを負かしたガーナの魔術師だけが有能過ぎたのかも
by $5 (2010-06-28 00:07) 

$5

ドイツの“占いタコ” 驚異の的中率100%
 ドイツで熱視線を集める“占いタコ”がまた結果を的中させた。
 西部オーバーハウゼンの水族館「シー・ライフ」で飼育されているパウルくん(2)は、1次リーグのドイツ戦3試合の結果(2勝1敗)をすべて的中させて話題が沸騰。
 27日の決勝トーナメント1回戦イングランド戦を前に、4度目の“占い”をしたところ、ドイツ勝利を予言。 結果は4―1でドイツが圧勝した。
 アフリカの黒魔術師も真っ青の的中率100%だ。4強をかけた次戦は7月3日に行われるアルゼンチン戦。
5度目の“占い”でもドイツに“お墨付き”を与えられるか。(スポニチアネックス)
http://southafrica2010.yahoo.co.jp/news/ndetail/20100628-00000053-spn_wcup-socc

ここまですべて的中!ドイツ 因縁対決にタコ占いも勝利“予言”
http://www.sponichi.co.jp/soccer/flash/KFullFlash20100627009.html
by $5 (2010-06-29 10:32) 

NO NAME

なるほど。
だからサッカーで魔法を使ったり空を飛んだりボールが燃えたりコートが割れて法壇がせり上がってきたりしても問題はないんですね!
by NO NAME (2010-07-12 18:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 1

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。