So-net無料ブログ作成
検索選択

StrikerS第14話&新ED [リリカルなのは]

 なのはStrikerS第14話では、まだ新OP&EDに変わってませんでしたけど、新EDの方はラジオ音源からニコニコに上がってました。

  今回も「空気を読んだED」ですね。

 StrikerS第14話は、一般的には中休みの回ですが、内田さんと南条さんとの実況チャットでは

「レジアス・ゲイズ中将サイコー!!」

という結論に。
 普通の人の感想ではゲイズ中将は「無能」とか言われているそうですが、ミリタリーや歴史とかに知識があると「超有能で人望もある常識人」にしか見えません。
 少なくとも上層部がオカルトで部隊を動かそうとしているのに常識論で対抗しているのはきちんとしてます。
 あと地上本部長が首都防衛隊代表レイズ中将の後輩と言うことは、日本の警察的に言うと

「警察庁長官が警視庁長官の後輩」

という感じでしょうか。
 日本の警視庁も建前は「首都警察」ですが、それだけに留まっていないところも同じですし。
 もしくは、ナチスドイツ軍における最長老のルントシュタットみたいな立場で長老扱いとか。
 後輩に本部長がいるということは年次的には最長老な可能性高いですし。

 あと、管理局の成り立ちもはじめて解説されてました。
 かなり焦臭そうではありますw>管理局成立時


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 2

NO NAME

もっとも、アコーズ君やクロノ君の話だと黒い噂に絶えないとあるので、もしかしたらガジェットやプロジェクトフェイト、あるいはナンバーズの裏スポンサーが彼という可能性も無きにしも非ずなわけで。

そうなったら、後世の歴史家は「オカルトマニアの海軍に、非合法実験バリバリな陸軍」という状況に、思いっきり頭抱えていそうですが・・・

それと、彼のはやて嫌いは、レアスキル持ちとか、闇の書事件の犯罪者(彼女の場合はむしろ被害者と言った方がいいと思うが)というよりも、ミッドの大規模災害で醜態晒しまくった首都防衛隊の逆恨み的な部分もあるような気が・・・(ただ、そのときの報道内容を見るに、もし彼が当時も首都防衛隊を代表していたら、情報部門での彼の手腕の凄さを明らかにしていますし、そうでなかったとするのならば、色々な方面に貸しを作ることになってしまった首都防衛隊のてこ入れのための人事と見ることが出来るわけで)
by NO NAME (2007-07-04 22:21) 

NO NAME

リリカル世界では一応予言がレアスキル、
つまり一定の信頼があるものと扱ってるんじゃなかったでしょうか?
by NO NAME (2014-02-12 22:21) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。